上司・先輩・同僚の口臭

今まで、口うるさい上司や先輩の『口臭』の被害にあわれた人はどの位いるのでしょうか?

会社の中では、今でも年功序列であったり上下関係がしっかりしているところも多くあると思います。
うっかりミスなどをした時、グチグチ小言を言われてみたり大きな声で周りに聞こえるように言われたり、それだけでもちょっとした被害にあった気分になるのに、『口臭』が臭かったら二重の被害ですよね!
自分が悪かったこと忘れて、イライラしたりしません?

そんな場合、どうしていますか?
A子さん(デパート販売)の場合

入社して三ヶ月目のある日の体験です。
彼女の務めている会社は某下着会社でデパートでもおなじみのお店です。
そのフロアーは女性だけの販売員しかおらず、目を付けられると大変と思いいつもは長い髪の毛を束ね少し控えめな格好をしていたのですが、先日ヘアサロンに行き気分を変える為に髪の毛を切り、上の色を少し明るくしたのです。
翌日、髪の毛をピンで留めて出勤して仲間になかなか良いね!と言われたところだったのですが、
さっそく古株の先輩の目にとまりすかさず寄ってきて、

先輩『Aさん!裏に来て!』
先輩『ちょっと!ここは仕事場よ!そんな髪の毛の色ってどういうこと!お客様に失礼じゃない!』

Aさん『はい。。。このくらいなら大丈夫かと思って。。。』

先輩『な~にあなた!口答えするの!!!ここは黒って決まっているのよ!!!』

Aさん『・・・。』

普段は穏やかなAさんは、さすがに今の時代に付いていけないって思いながらグチグチ言われるのを聞いてると、段々いつもの鼻につくニオイが!

先輩『マナーってものがいつまでもなっていないじゃない!』

Aさん『わかりました。髪の色直すので、いい加減先輩の口臭のマナーもきにしたらどうですか!』

先輩『何よこの子!失礼しちゃうわ!』
と、このようなやりとりがあったそうです。
この先輩は、仲間達からも口臭が酷いと噂だったらしく、人のあら探しの小言が多くて要注意人物な存在でした。
いつも、先輩は何かにつけ自分が正しいと主張し、結局は内面のマナーが整っていなかったのですね。

 

ここで分かるように、口臭の予防は『内面のマナー』なのです。

接客でも営業でも事務でも人と接する時には、口臭に気を付けていないと痛い目に遭うこともあるんですね。

口臭対策って何から始めればいいの?

評判の口臭ケア商品、サプリを使った口臭対策から、サプリなどに頼らない口臭の対策の仕方とは?

様々な口臭対策グッズが出ていますが、評判や口コミを中心にまとめてみました。

口臭と体臭は密接な関係にあるので、口臭以外でも”自分のニオイ”が気になる方はチェックしてみてください。

≫口臭対策ランキングの詳細はこちら